所沢消防団第7分団
所沢市

山口小は今年で開校150周年を迎え、5月には記念運動会、11月には記念音楽会を開催しました。

山口小は、明治政府により学制が公布された翌年の1873年(明治6年)に北野村、山口村、上山口村の三ヶ村組合立「狭山小学校」として開校しました。所沢市内で3番目に古く長い歴史のある小学校です。

開校の前年には新橋・横浜間に鉄道が開通したばかり、急激に近代国家へ変わる文明開化の時代に子どもたちは何を思い、どのような授業を受けていたのでしょうか。

山口小開校150周年
気分は皆10年前の中学時代に戻っています。

上山口中は1122日(水)に40周年の開校記念日を迎えました。それに先立ち、1015日(日)に10年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすイベントが開催されました。雨の中、当時在籍していた生徒・先生や地域の方約150名が参加し、掘り出した自分への手紙を読み、当時を懐かしみました。

2日後の17日(火)には現在校生たちが10年後の自分へ宛てた手紙をタイムカプセルに入れ、埋め戻しました。10年後も今回のように大勢の同窓生が集まって楽しく掘り起しができると良いですね。

  ※「さわやか」3号に10年前の記事があります。

1111日(土)には全校生徒が参加して開校40周年記念の式典が開催され、市長、教育長をはじめとする方々からの祝辞を戴きました。厳かな式典の後の第2部ではパワーポイントで学校の歴史が紹介されました。

このような事業を継続していくのは簡単ではなくなりつつある時代ではありますが、実行委員の方や地域の方々の繋がりを大切にしているからこそ、共に学び思い出ある場所で再会できる感謝を忘れないでいて欲しいですね。40周年に携わった方たちが10年後もここで再会できることを願います。

10月にはタイムカプセルを掘り起し
 山口民俗史料館
トピックス

お知らせ! 
        

ページ毎の掲載内容     該当ページ名をクリックすると開きます

Copyright 2017 山口まちづくり推進協議会

山口MAP
11月には記念音楽会を開催
第65回山口地区文化祭 
ページ名  掲載内容 
  ホームページ  トピックス他 推進協議会の組織・役割紹介 広報紙の主な記事 
  組織構成  山口まちづくり推進協議会の組織図 
  広報紙さわやか  さわやかの創刊号から最新号までのPDF 
  参加者募集  まちづくりセンタ―内又はこれ以外で開催される催物情報    
  文化・歴史  山口の歴史をシリーズで紹介 , 歴史に関するイベント紹介
  行事カレンダー  山口地区の公共施設一覧および公共施設で開催される年間の催物情報・日程  現在工事中
  まちセン  まちづくりセンタ―の窓口業務と公民館業務の紹介: 土曜開庁日、定例業務日程、イベント写真集
 山口地区の防災地図にリンクしています。 
みどりと水鳥の里 山口まちづくり推進協議会
昭和37年まで使われていた校舎は平成30年に解体されました。

(「さわやか」28号に関連記事があります)
上山口中開校40周年
http://www.suisin.org/
狭山湖北岸の東屋
狭山湖北岸東屋

昭和30年、上方に木造校舎、手前に運動場が見えます。
写真提供:
(株)沖電気コミュニケーションシステムズ

 山口まちづくり推進協議会は、山口地区住民相互の交流と親睦を図り、共通の利益の増進、生活環境の保持・改善に努力し、文化・福祉の向上と豊かで安心して住める地域づくりに寄与することを目的としております。

ホーム
元気いっぱいの皆さんが作った新鮮野菜、
あっという間に売り切れました。
小中学校からもたくさん出展、
自分の作品の前で家族の皆さんと記念撮影。
就任間もない新市長も忙しい中、
駆けつけてくれました
今回初登場のキッチンカー、
2台出ましたがどちらも長い行列ができました。
町内会の文化祭も相乗り、山口のいろいろな
方に見ていただくことができました。
ゆったりとした踊りと華やかな衣装に
会場の皆さんはすっかりハワイの気分。

11月3日(金・祝)~4日(土)、山口まちづくりセンターで第65回山口地区文化祭が開催され、2,000人を超える来場者がありました。今回は好天に恵まれ、食べ物を売る模擬店も出せるようになったので、完全にコロナ禍以前の賑わいが戻りました。文化祭は、出展者、出演者にとっては日頃の成果を披露する場であり、来場された地域の皆さんにとっては交流の場です。いたるところで人の輪ができ、話に花が咲いていました。

コロナ禍以前の賑わいが戻りました