みどりと水鳥の里 山口まちづくり推進協議会

シリーズ(62) 行って見よう 山口の自然と歴史 もっと知ろう!

鳩峰八幡宮や八坂神社、久米川の古戦場など歴史的な見所一杯です⓶

新田義貞軍は小手指から椿峰、地蔵峯、中峯、山王峯、浅間、上山口、山口、吾妻地区へと広範囲に進軍しました。国の重要文化財となった「元弘の板碑」は文化年間(180418)に臨済宗福寿山徳蔵寺(東村山市諏訪町)に移されました。その後平成15年、多くの方々の協力により徳蔵寺に板碑記念館が完成、寺に保存されていた元弘の板碑の他、義貞公鎌倉稲村ケ崎執刀の図、宝篋印塔、五輪塔などが見学できるようになりました。(毎週・月は休館)見学会など今後計画致したいと思います。

山口観音には新田義貞必勝祈願として、桜と白馬などが祀られています。

山口地区では太平記に沿い、過去3回に分けて群馬県・生品神社から鎌倉までの道を辿る歴史探訪勉強会を行いました。(機会がありましたら今後一部を紹介します)。

次号では久米川の古戦場跡などご紹介しますお楽しみに!

関係機関リンク

http://www.suisin.org/
自然と歴史
徳蔵寺(板碑保存館)
鳩峰八幡宮 新田義貞に関する兜かけの松(碑)など

山口民俗資料館 開館日のご案内 左の資料館名をクリックすると所沢市のサイトへ移動します。

所沢消防団第7分団
所沢市